坪内知佳の年齢は?高校や大学が気になる!夫や子供についても調べてみた!

Tall woman かーりんです。
今回は、坪内知佳(つぼうち ちか)さんのことを、書かせていただきます。

この方の印象は女性の私から見ても、「かっこいいー」です。
どこら辺がかっこいいのかという紹介していきます。

 


 

プロフィール

名前 :坪内知佳
誕生日 :1986年6月17日(31歳)
出身  :福井県
出身高校:福井商業高校
1年生、台湾で2週間の語学研修を受ける。
2年生、1年間オーストラリアのウッドベール高校
(Woodvale Senior High School)に留学し卒業

 

大学について

出身大学:名古屋外国語大学外国語学部英米語学科 中退
カナダに2か月間留学
3年生の時に化学物質過敏症体調を崩し、
キャビンアテンダントを目指していたが目標を失い退学

気になる結婚そして子供

結婚  :大学を中退したときに付き合っていたかたと結婚し離婚
子供  :長男、現在は小学生

 

漁業の世界へ

山口県萩市大島で3社約60人の漁業者をまとめ、

魚の自家出荷を取り仕切る。

明治維新発祥の地で吉田松陰が座っていたかもしれない。

この街を守らないといけない!!!

長男の育児が一段落した後に高校、大学を勉強されてきた英語で翻訳事務を設立した。

また「カリスマ販売員」としての自信と、祖父や父が自営業をやっていた。

物心ついた頃からいつか起業したいと思っており、やるんだったら、「血の通った商売がしたい」と。

 

漁業の課題に直面す

漁師(57)の方に漁業が立ち行かなくなるから、

解決策を考えてほしいと言われた。
書類を出したら「代表をやってくれないか」と3人の船長から言われる。

すぐに就任することに。

もともと自分が「やれる」っていう責任を持って事業計画を書き、

他の方がやらないなら「じゃあ、やりましょうか!」って感じだった。

社長として2013年の収入は。

これでよろしく!と3万円渡されて、それが給料となる。

最初3万が倍になって、ちょっと乗って、今7万+余った魚をもらってるので、と。

生活は成り立っていたとのこと。
 


 

正装がスーツからジャージに

小娘が!と言われながらも漁師さんの中に入っていったそうだ。

伝統がある漁業、当初は漁師仲間はやり方を変えていくことに抵抗があったという。

その中でも坪内さんが繰り返し口にしたのは、

「漁師の常識と一般人の常識は、違う」ということ。

まず現状認識を漁師仲間にさせたのだ。

「変えるべきなのに、言い訳をして逃げていないかどうか」。

漁業の常識を壊すのではなく改善するもの、今迄の伝統を認め、

新しいものを入れていく。その器のでかさが坪内さんの魅力だろう。

トラブルがおきる

漁師たちが反発してもとことん話し合ったそうだ。

たいへんなことでも「私がなんとかする。大丈夫」

と大風呂敷を広げ従業員をなるべく広く、引っ張ってビジョンを見せてあげる。

時代の流れとか、環境のせいにして言い訳している人たちも多いと思うが、

社会がこうだからと嘆いても、その責任は自分にある。

この心意気があったからこそ漁師たちがついていったのだろう!

子供のために!地域再生へ!

こんなに素晴らしい景色なのに。

何とか地域を元気にできないか。

困っている人たちを目の当たりにして、

何かしたいという気持ちが高まっていった。

そして子どもにとっての「故郷」を守りたい。

子供が50歳くらいになったときに「俺の故郷、もうないんだよね」ってなったら、

どうなのか。消滅しそうな可能性があるなら、そこを守るのが生んだ親の責任でもある!
 

地方創生ビジネス真珠を使って!!

いま始めようとしているのが、

幾つかの真珠の産地と組んでの6次産業化。

これで地域を活性化しようと色々な話が出てくると見込んでいる。

身に着けていたネックレスとイヤリングに

試作したというその真珠が輝いていた。
 

まとめ

男気のある方です。
そして美人です。しっかり目標を定め、また島の為未来の為に動かれているから
内面からにじみ出るものがあります!

オロナミンCのcmにも抜擢されていた!

”未来をハツラツに出来るか。山口県萩大島船団丸 坪内知佳さん “

 

女性進出ほんとうにがんばってください!!
応援し続けます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です