田中彩子コロラトゥーラ!美しい容貌と天使の歌声!惚れてまう!

tall womanかーりんです!
今日テレビを見ていたら
衝撃が走りました!
オペラの田中彩子さん!
を見たからです。
歌声に惹かれて
YouTubeを何度も見ました。
美しい容貌と天使の歌声
はまってしまいました!
 


 
 

プロフィール

 
名前田中彩子 たなかあやこ
生年月日 1984年2月23日
出身地 京都府
血液型 B型
18歳から音楽で生きようとウイーン留学
高音域の歌声の持ち主
言葉は日本語を忘れてる!?
帰国子女あるあるの方

 

コロラトゥーラの持ち主

 
楽曲も少ないと言われるコロラトゥーラ
発声には横隔膜のコントロール
全身の調整が必要声の種類はオーケストラ
トライアングル的な存在
たまにしか出ないけど
ないと絶対ダメな感じ
いっぱいあっても良さがなくなる
私は
前に前に行くタイプでもないし
端っこでいる方がいい
そういう性質のコロラトゥーラは
自分にあっていると話す田中彩子さん。
 

声は魂そのもの

 
普段やっていることがまわり回って
自分に戻ってくる
歌手にとって最も必要なことは
人を愛することの重要
普段から友達や家族に愛を持って接する
それが音楽の基本
愛情が薄い人
歌に愛を込めれない愛でできている
男女間の愛だけではない
なるほど〜〜
だから顔も穏やかだし
ふい行きも素敵なんだと納得しました。
 

毎朝の日課

 
近くの公園の散歩
森を歩くのもレッスンになる
鳥からインスピレーションを受けた曲もある
技術として聞いて、自然の音として聞く
鳥の鳴き声や動物の鳴き声を
真似した発声練習がある
 

性格は記憶力がない?

 
写真を見ても覚えられない
人の顔も覚えていない
迷惑がかかることは
メモに書くがメモを見ることを忘れる
可愛い〜〜
帰国するたびに新しい日本語を覚える
マイナーな言葉を覚えたというが
マジ卍やガチ
を覚えたとか・・・・
兄弟がいるか聞かれた時
私を入れて三人上に男が二人
とこたえ天然さんなのだと
思いました。

 

菌が怖くて外に出れない

 
風邪を引けない
菌が浮いていないであろう
場所には行かない!
いつ風邪を引いていいかを
計算して風邪をひく
風邪を引いてくださいどうぞ
というと風邪をひくという
喉守るためにやっていることは
きゃーと言わない
無言で省エネ生活そして
お茶を飲むどんなお茶でもいいが洗い流す
そして寝る15時間寝る
楽器だから休める
 

京都で生まれた

 
幼稚園の隣にあったピアノ教室
に通っていた。
楽しい思い出しかない
3歳から17歳まで通った教室
小さなな手のために
ピアニストを諦めた
高校時代声楽を習い始めて
叶うなら音楽で食べていきたい
とおもい留学を決めた
 


 
 

日本人と海外の男性

 
優しさの種類が違う例えるなら
鶏肉と牛肉みたいな
???????
例えがわかりやすいような
わかりにくいような。
 

下手ではない

 
調べると下手と出てくるので
他のコロラトゥーラの方を見て見た。
海外の方でしたので
体格も良く、声が太い印象でした。
でもそれを見てだから田中彩子さんは
天使の歌声と言われる所以
わかりました。
声が細くて確実に高音を出せる
その健気?な感じが
田中彩子さんの持ち味なのだと。
 

まとめ

 
帰国子女あるあるですが
日本語が片言なとこがあります。
敬語を使っているつもりが
そうでなかったり・・・
でもどの番組でもそうなので
18歳から海外で頑張って
いたのだと私は思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です