長身女子悩み!いつから大きかったか!?

長身アラフォーのかーりんです!私の身長は176㎝ですがいつから大きかったのかと言いますと・・・・
生まれた時からその片鱗はあったそうです。

生まれた時の身長は

新生児の平均身長が約50㎝の中私は55cmと5cmも大きく誕生したそうです。出産した今なら分かりますが大きい赤ちゃんだったら妊娠中も、産む時も大変だっただろうにと母に感謝の念が湧いてきます。

平均体重が2500〜3000gの間ですが4000g越えです。
生まれた時から長身女子になる運命だったんだと思います。

幼い時の記憶と記録

幼い時の記憶というのは全く覚えていないのですが記録としてしっかり残っています。それは写真です。
幼稚園の遠足の時の写真です。
平均身長よりはるかに高かったのか当時から頭1個分出ているのが私です。
どの写真を見てもそうですね〜〜。

小学生の私の成長

小学1年生入学時125㎝くらいあったそうです。平均身長は110㎝くらい。まだ15㎝高いだけです。
しかしここから他の人と比べものにならないほど急成長を遂げるのです。
毎年6年生になるまで約7㎝成長をし続けます。
6年×7㎝=42㎝です。
125㎝+42㎝=167㎝。

小学校卒業の時は170㎝越えをいてました。この長身で赤いランドセルに黄色い帽子を毎日欠かさず身にまとい登校していました。

成長痛は確かにあった

まだ成長痛ということを習わない小学四年生の時やたら足がムズムズすることがありました。。
何故だかわかりませんでしたが、毎日ストレッチをしてごまかしていました。
中学校で成長痛を知って、成長しきっている私は一足先に終えてるよ。と男子達に勝ち誇った気でいました。

中学校では部活に引っ張りだこ

中学から始まる部活。この身長があれば勧誘もたくさんあります。私はバレー部に入りましたが小学校からやっている人たちに混ざれず中1の夏にはやめてしまいました。
その後中2になりバスケ部に入りました。私が手を伸ばしボールを持つと誰にも邪魔されません。ボールを持ち手を伸ばすと誰も届きません
でもシュートの命中率が悪くおまけに体力がなかったので3分くらいしか持ちませんでした。
そんな私ですが三年生の市の大会で優勝してしまい(女子バスケ部が二校しかないため)県大会に進んでしまいました。惨めな試合しかしていなかったのですが高校推薦が二校もきました。これには顧問もびっくりしてました。
体力がない私は推薦で学校に行けるくらいのモチベーションもなかったので
行きたい高校に進学しました。

まとめ

産まれた時から背が高くなるのは決まっていたようでした。中学校卒業の時には176cmありました。体重は今より15kg軽かったです。身軽でした。もうこの身長とは長いお付き合いです。皆さんはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です