助手席で追突されて30万弱保険がおりた!

Tall womanかーりんです。
平成28年の11月頃
友人の車の助手席に乗っていたら、
ボンという音と衝撃で、
事故だとすぐに認識できた。
事故の瞬間はスローモーションの用に、
覚えてるのが不思議だ。
 


 

三台玉突きの中の1台です。

免許取り立ての女の子が家のすぐ近くで
油断したのか、
脇見をした瞬間に前の車にぶつかり、
そのまま2台目が私の友達の車に
ぶつかってきたのだ。

友人の車は軽自動車だったので、
後ろが全部だめになり
廃車にして、
新しい車に買い替えた。

真ん中の車は、
前も後ろも潰されており、
見るも無惨な姿にかわっていた。
この車もたぶん買え替えたにちがいない。

私はというと、
その時はなんともなかったが、
次の日から腰がいたくなり、
一週間仕事に出れないくらい動けなくなり
病院通いがはじまった。
病院の先生が知り合いだったので、
なるべく多く来た方がいいよ。

時間を見つけて、通いました。

仕事も退職間近だったので、
合間に抜けたりして、行ってたので
うしろめたかったのですが、
なんたって腰がいたい。
一年たって2017年、寒い時期がきたら、
腰が痛み始めて、
後遺症になってると実感してます。

それでも
事故から三ヶ月くらいは病院に通い、
全部で30万弱保険がおりた。

結婚式前だったので、
そのお金は本当に助かりました。
が、
腰の痛みがこんなに続くのは困ったもんだ。
腰を暖めて、大事をとっていきます。
腹巻きサイコー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です