奨学金借りる?後悔?借金になる?

Tall womanかーりんです。
短大を奨学金を借りて、
1人暮らしをしていました!!
月8万円借りてました。

奨学金支給されてた時

短大生の時はこのお金で助かりました
授業料は両親が支払ってくれましたが、
一人暮らしの家賃、生活費諸々は、
この奨学金に頼ってました。
学生の間に
沢山の事を学べたのでとてもいい経験でした。

返済になると

奨学金を支給されているときは
わからなかったのですが、
これは借金なのです。
20歳の誕生日を迎えると、
年金を支払わなくてはならなくなり、
お金を納めないといけない。
これに戸惑いましたが、
それ以上の戸惑いです。
私は8万円×24カ月(2年)なので、
200万円弱だったのですが、
返済になると利子がついてきました。
20歳から返しはじめて、
13000円ずつ返してるのですが、
34才の誕生日まで支払いがあります
仕事が、ボランティアに近いところでしたので、
ボーナスもなく繰り上げずに、
今に至ります。

結婚をしても

主人に支払ってもらってますが、
これがなければ、
貯金にまわせたり、
他にお金の使い道ができたなぁー。
と感じていました。

私は2年間分の奨学金ですら、
いまだに返済してるので、
子供が出来て、進学になったとき、
奨学金を借りてまで
子供がに大学は
行かせないと思います。
それなら、必死に働きます!!

考えただけでも恐ろしい。
4年分の奨学金になると、
生活の負担になること
が目に見えているからです。

もし借りることで悩んでいるなら

総額いくら借りるのか、
利子はいくらなのか、
返済はいくらなのか、

しっかり考えて、決めた方がいい。
それだけは断言できます。

進学の時はストレートに大学に行くのが
当たり前だと考えますが、
社会に出てお金をためてから
大学に行く友人もいました。

しっかり考えてから、決めてほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です