ビートたけしが明かすバイク事故の真相!27時間テレビ

Tall womanかーりんです。
村上くんがすきで、27時間テレビをみています!
そのときビートたけしさんが、
事故の真相を語っている。

事故の時に

目が覚めるとき、
社長がたっていた。
「事故」といわれて、体を見ると
クダがつけられていた。
目がされるとき今もその時の恐怖で、
ゆっくり目を開けるという。
なぜかというと
目を開けると、また夢で、
病院の天井だったらこわいという。
あんなスターでも朝目覚めるのが恐怖。

ずっとベットで寝ていた

体が傷を治す力がすごい。
1日20時間ねたいた。
食べてもどんどん痩せていく。
体の傷を修復するためにずっと体力が奪われ
クラクタでねていた。

バイク事故の真相

その当時自殺といわれたりしていた。
自分で自殺か事故になったかも
その感情はわからない。
それもわからなくなった。
飲むときに愚痴が多くなったって言われていた。
何故自分がバイクを買ったのかも理由も分からない。
もしかしたら自分で突っ込んだのかもしれない
とたけしが打ち明けた。
目が覚めたとき見たニュース番組が
阪神大震災の映像だった。
オウム真理教にもたけしが巻き込まれていた

映画監督北野武

海外で評価されたソナチネ。
日本では二週間で打ちきりになる。
海外の評価はちがう。
それもバイク事故に影響したのかも
今振り返って映画を見ると
おかしかったと自分で思った。
周りの評価が違うことにダメージをうけていた。
全否定されて、
酒飲んで事故になったのかもしれない。

未来の青年に向かって

今はものが揃っている世界。
誰かに用意されたもの。
自分がほしいものを考える。
素晴らしいから与えられるが一つ一つ考え直す。
でもまだまだ進化だから。
歴史は繰り返すという気もする。
螺旋のようにあがっている。

まとめ

世界に通用する
ビートたけしさんでも、
挫折があり、もしかしたら自殺
をしたのかもしれない過去がある。
だから、私たちも何かあっても
踏ん張って、前を向いて行く!
そしたらまた新しいものが見えてくるのだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です