荷揚げや主人のおちゃめな行動!ありがとう編

Tall womanかーりんです。
幸せになるために…
系の本を読んだ主人が感化されました。
こういうのがよくあるんです。

思い立ったその時から
念仏を唱えるように、
「ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。…。」

といい続ける実戦を始めた。

どーして、急にそんな事を始めたのか
聞いてみると…。
職場の環境について、イラッっ
することが最近あるらしい。
建築業の男社会の肉体系だから、
私には分からない世界です。

この暑いなか、
「エッコラセッ、どっこいせ」
と建築に必要な資材を運ぶ仕事、
本当に頭が下がります。
そのなかで、イラッイラッすることがあったり、
仕事の連絡がつかなかったりと、
家に帰ってきて、愚痴を言う日が
続いてました。
そこで、
このままではいけない!!!
と主人は思い
「ありがとうございます。」
の実践がはじまった。
よく思ってくれた‼
主人の愚痴タイムは、
仕事から帰ってきて、
一眠りをして、
少し体が楽になった
深夜0時くらいから始まるからだ!!
それでも、
一家の大黒柱、
気持ちよく仕事に行ってほしいので、
付き合います!!

さぁ、実践一日目
現場に行って、帰ってくる頃には、
「ありがとうございます。」を
もう、忘れて帰ってくるのでは、
と私は思っていました。

がしかし、
帰ってきても
「ありがとうございます。」と
念仏を唱えているではないか!!
そんなはやく結果が出るとは思ってないが
実践結果を聞いてみた。
すると、
今日は良いことが続いたという。

連絡の取れなかった人と連絡がとれる。
イラッイラッしていた原因が解消する。
あと仕事がスムーズにいったとか。

結果早すぎやろ!!!
と突っ込みいれたくなるが、
これが主人の人生なのだ。

なにか、始めると、結果が、すぐに出始める。
なんて、恵まれた人なんだ。
わたしなんて、
コツコツコツコツコツコツコツコツやって、
やっと結果がでるのに。

まぁ、それは置いていて、
私たち夫婦は、
マイホームという夢と、
そこで集える環境がほしいので
今の生活を大きくかえなければ、
夢に近づけない。
そこで、
いいと思われるものは二人でやる主義です!!
お金持ちや、幸せになる人がやっているという
「ありがとうございます。」
そういう人たちの共通認識だからこそ
やってみる価値がある!!
さっそく
私もやってみよっー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です