スマホネイティブ!?ティーンカルチャー!?ついていけてる?

tall womanかーりんです。
深夜テレビを見ていたら初めて聞く言葉が
飛び交っていて驚いた!!
スマホや携帯についていけてない
自分より上の世代の気持ちが分かってしまったのだ。 


 

スマホネイティブ⇒スマートホンネイティブ

今の10代はスマホが物心ついた時からあり
その世代をさしている!
私はその世代をかわいそうな世代と思っていたが
そうではない事を知った。
私がかわいそうな世代と思っていたのは
スマホを通してでしか関りが持てない子供達という
認識だったからだ。
イジメも陰湿でlineの既読スルーを
クラス全員にされたら困ってしまう。
だから子供には絶対スマホをいい年齢まで
持たせないと思っていたくらいだ。
その感覚でさえもうおばさんなのだ!
ついでに言うと私はデジタルネイティブだそう。
学生時代からインターネットやパソコンのある環境で
育ってきた世代のこと!
親たちはなかなか私たちについてこれてないと思っていたが
もう私が若い子に置いていかれている。

ティーンカルチャー

このスマホ世代の子が今10代で独自で
作っている文化がある。
SNSだ。
今なら何がある???
ついていけてないのだが…
YouTube、Twitter、Instagram、Facebook
がかろうじて私が知っているSNSだ。
ここで新しい世界が広がっている。
テレビよりもスマホが身近にあるこの世代では
ここでのスターがいるのだ。
分かりやすいのが
ユーチューバーだ。
大人が知らない有名人!!
最近の小学生の夢にもユーチューバーが入っている。
ユーチューバーの紹介をテレビで見るたびに
これを職業にして大丈夫なのかと
心配していたが、
そんな心配はいらなかったのだ。
もうマーケティングは出来ているのだから。

思い起こせば

私が新しい文化についていくのを
やめたのが
きゃりーぱみゅぱみゅの出現からだ。
なんだこりゃ!!と驚いたのが鮮明に残っている。
でもこの新しい世代はこういうことなのだ。
個性を持ったリーダーに惹きつけられるのだろう。
SNSで発信する自分のリスペクトする人を見つけ
その人についていくのだ。
ペコやりゅーちぇるもそうだ。
自分の世界観を持った人を。
今迄の日本の『こうあるべき姿』、型通りの
日本がインターネットの普及によって
海外から入ってくる文化と融合し始めたのだ。。
そして学校だけが交流の場だった時代と
すぐに色んな外の世界と繋がれる時代の違いだ。
今迄型にはめられそれについていけない子供は
変な子として扱われていたが
それが個性としてしっかりと
生きていける世界になったのだ実感している。

私は型にはめられてしっかり育ってしまった

それだけに、個性に対して受け入れる
事がなかなかしにくかったが
今日のテレビを見て価値観が変わったのだ。
そしておいていかれない様に
いろんなSNSを駆使して行かねばならぬ!!
と決意したわけである。
目から鱗とはこのことだ。
やっぱり深夜番組は新たな発見がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です