都内で新婚生活!新居探し!やっぱり東京は高かった

tall woman かーりんです。
いろいろな行事(結婚式、内祝いの準備など)が終わり、
主人と暮らす新生活はとても幸せだと感じております。
大切な人が近くにいるって本当に奇跡です。

 


 

新居を探す!

 
さてこの幸せを感じるために準備がありました。
まず住む場所を決める。主人の希望があったのでその条件を満たすため私は
home’sホームズで調べました。
いろんなサイトがあったのですがこれが一番見やすいと思いました。
・家賃
・路線
・築年数
・お風呂トイレが別
・ガスコンロあり
私がこだわったのはこの5つでした。
それと出来たら新婚なので出来るだけきれいなところに住みたかったのです。
主人がおばちゃんの家に住んで家賃一万円で暮らす
という選択肢もありましたが…やめました。
 

なぜ??おばあちゃん家をやめたのか

地震で家が歪んでいるからです。
部屋に入ったら空間が歪んでいるのがわかります(笑)
そして築年数が結構たっていてそこに住む勇気がなかったのです。
節約家の私でも…ここに住んで家賃分貯金できたと思いましたが、
思いっきって賃貸にしてよかったと思っています!
 
 

話は戻ります!

ホームズ君は優秀なのでこだわりたいところを選択すると増やせて、
選んでくれるのでそこから好みの部屋を探せます。
何よりも一番引っ越しで驚いたのがお金です!
敷金、礼金そして仲介料!!この仲介料を頭に入れていなかったので
予算オーバーでした(笑)しかもどれも家賃と同額なので驚きです!!!
だから一回目の支払いは
家賃×4(敷金・礼金・仲介料・その月の家賃)でした( ;∀;)どんどんお金が飛んでいく(゚д゚)!

でもそれを払ってもいいくらい気に入った物件に出会えたので良かったです。
そう言い聞かせています(-_-)
物件によっては敷金だけ、礼金だけとかあるので探すといいのかも。
それと物件を借りるための審査があります。
これも後ろめたさはないのですが
なぜかドキドキしながら審査がおりるのを待ちました。
あとは二年更新なので今から更新するか引っ越しするか主人と話しています。
この家賃払っているなら家を買ってもいいね~とか言いながら
夢見ているところです(^^♪
東京で一軒家買うのと地方で一軒家買うのとでは
同じ金額でも大きさに差があります。
私は田舎育ちなので
日当たりがいい庭がある大きい家に住むのが夢です。

 

ちなみに

私が短大の時三重県にいましたが
ほぼ同じ間取り(築年数は結構経っていました)
で33000円でした。
東京はこの倍以上。
おそろべし東京生活。。
一人暮らしの貧乏生活でしたが
10万円で月々生活できましたが・・・・
ここでは家賃と光熱費で飛んでいく〜〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です