建築・現場関係の仕事の彼氏との付き合い方

長身女子のかーりんです。主人は以前荷揚げという現場の仕事をしていました。現場関係の方と付き合い方、心構えなど私の経験上からお伝えしたいと思います。

基本の生態系

現場の仕事の方達は朝が早いです。朝8時には仕事が始まり夕方の5時までが仕事のスタイルです。

現場も近いとこもあれば遠いところもあるので。8時に間に合うように出発するので6時前に家を出ることもよくあります。

現場によっては朝礼や入場するための手続きなどがあり7時半集合とかもあったりして、朝早くから動いてます。

夏は暑いところ、冬は寒いところで仕事をしているので家に帰る頃にはお疲れです。

日中のスマホの返信

現場の方達は休憩時間が10時、12時、15時にありますが、その時間は大事な休憩時間なので、寝ている場合もあったり、逆に仕事がずれ込んでいたりします。またスマホを携帯できない状態もあったりするので返信はゆっくり目でも、気にしなくてよさそうです。付き合いたての時とかは、すぐに返信があった方が嬉しいですが、そういう環境に日中はいないと考えていていいと思います。

仕事帰りのデート 

結婚した後に知ったのですが、仕事帰りのデートは忙しいようです。1日中外にいて肉体労働なので、男臭が半端なく、家に戻れない時は現場の水道、トイレや公園などで髪を洗ったりして身だしなみを整えるのが一苦労だったそうです。

そしてデートの時間が遅いと眠そうなのも、朝早いからだと結婚後知って申し訳なかったな〜と思っています。

仕事場での人間関係

男社会なので、帰りに飲みに誘われたり、主人はよくコンビニでビールを奢りあいしていたそうです。一人親方で会社に属さず外注として働いていると、コミニュケーションを大事にして、また仕事によんで貰えるように人間関係の構築も飲みニケーションで行っているようです。

収入はどれくらい?

日給で6000円〜15000円くらいだと思います。幅があるのは初心者なのか、その道のプロなのかの違いです。地域や仕事内容で、もっと低かったり、もっと高い場合もあると思いますが、大体はこれくらいかと思います。主人は荷揚げやで東京で働いて、何年もやっていたので1現場9000円で2現場行くと18000円稼いでくれていました。

ストレス

現場の雰囲気にもよると思いますが、現場にはいろんな職種の職人さんがいるそうです。なので、空気がギスギスしたり、どちらが先にエレベータに荷物乗せたり使ったりするなどで、睨み合いもあったりなかったり・・・?ですので仕事終わりは1日のストレスを発散する必要もあると思います。そんな時は最高の笑顔で横に座ってあげてください。癒されるはずです。

結婚するなら

体が資本なので、怪我や病気になったら不安と思いますが、それはどの仕事でも同じです。実際に主人も怪我をして1ヶ月働けなかったりした時は大変でしたが、夫婦なのでそういうといは私がパートを頑張ったりと支え合っていました。

また一人親方であったり会社に属していなければ確定申告のお手伝いをしてあげてください。それだけで翌年の生活がだいぶ楽になります!

結局

お互いの人間性が合うかが大事だと思います。どんな仕事をしていても性格が合わなければ話になりません。いい人を見つけたら結婚して支え合って生きて行きましょう。

自営業の妻になっちゃた!?大変?不安?後悔はある?それに答えます!

荷揚げやの彼氏と結婚した!給料は?怪我への不安は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です