自営業の妻になっちゃた!?大変?不安?後悔はある?それに答えます!

自営業の妻かーりんです。主人が自営業でやってみようかな?と言ったのはもう3年半前です。結婚当初は会社に入ってる方が絶対いいだろうと思っていました。が、主人の性格を見ていると個人でやったほうがいいのかもと思えるようになってきたから自営業を考え始めました。  

 自営業になる流れがきた〜

主人も荷揚げの仕事で会社に疲れたようでした。こき使われる割には給料も上がらずボーナスも出ない!とぼやくことが多くなってきてました。

でもどうしたもんかと思っていたら、『主人の知り合いの方が自営業の立ち上げを手伝ってくれる』と言ってくれたのです。

これは今しかないと自営業に切り替えました。

自営業をした方がいい性格

私は老若男女、様々な職種、家庭環境の方に関わる仕事をしていたので、人を見るめが多少あります。

ひいき目で見ても主人は会社に向いていないと言い切れます。うまく立ち回れていないのがよくわかります。性格はいいのですが、いい人すぎて、こき使われていました。可哀想だと思っていたところに立ち上げの話があったので賛成しました。根が真面目なので、取引先の方には可愛がってもらってたのも知っていたので、うまくいくと思えたからです。

主人の業種は損がないかも

主人はもともと建築関係の荷揚げをしていました。それまでにも転職をたくさんしており、印刷会社、保険の営業、ハウスクリーニング、引っ越しの搬送などです。

自営業で立ち上げたのは1度したことのあるハウスクリーニングでした。主人も1度やったことのある仕事だったので自営業でやっていくというのに抵抗がなかったそうです。ハウスクリーニングは在庫を抱えることもないので、道具を買ってしまえば損は出ない仕事です。勿論仕事がなければ生活が出来ませんが。。。。

不安はありました

貯金は100万円がやっと貯まった時でしたが、自営を始めて1年後には使い切っていました。

理由は自営業を始めたタイミングで引っ越しと、出産がありどんどん諭吉さんが羽ばたいて行きました。

私の産後の肥立ちも悪く主人に仕事をセーブしてもらったり、仕事が安定して入ってこなかったので貯金から生活費を捻出していました。

ここだけの話

立ち上げに協力してくれた先輩が紹介してくれた業者がちょっと問題があって。。。しっかり働いてたのに自営業の初給料が16万とかでした。。これは社員として働いていた方が良かったのでは???と主人も私も思いました。すぐに手を切り、違う業者さんの仕事をしていました。しばらくの間は荷揚げやとハウスクリーニングをやっていましたが、1年くらいするとハウスクリーニングでも腕が上がってきたのか安定的に仕事がもらえるようになりました。繁忙期の2月〜4月とかは60万ちかく働いてもらいました。でも仕事を入れないと35万くらいで。。それでも社員で働いていた時よりは稼いでくれています。

後悔はありません

自営業の良さを知ってしまいました。なんたって自由です!!休んで欲しい時休めるからです。

そして仕事で使うものが経費になったり、家賃、駐車場代、車代などの一部も経費になったりするので、貰うお金に変動はあっても楽に暮らせるようになりました。 

老後に備えて

確定申告でも掛け金が所得控除になる『小規模企業年金』に加入しています。そして主人の名前でNISA高配当株をやっています。うまくいけば老後の心配はなくなりそうです。 

まとめ

自営業と聞くと、いいイメージが浮かばなかったのですが、実際になってみると自由を手に入れました。働いているのは主人ですが・・・。とにかくしっかり確定申告をして、抑えるところを抑えていけば、時間もお金も自由を手に入れられるはずです!

 

荷揚げやの彼氏と結婚した!給料は?怪我への不安は?

建築・現場関係の仕事の彼氏との付き合い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です