あんたいつの時代の修行僧!!????

私は警察官の娘できっちり育てられ
高校から礼儀がうるさい寮に入り
親元を離れて暮らしていました。
なので物事を白黒はっきりつけたくて
悪いものは悪くて良いものは良い!

と人や物事を裁くことが癖になっていました。
だから自分にも厳しくなっていました。
幸せになるには、立派な人物になるには
物事を白黒はっきりさせないけない!
って思い込んでいるときがありました。
なのできっちりしないといけない。
真面目でないといけない。
失敗したらダメ。
そんな世の中を知らない21歳でした。 


 

あんたいつの時代の修行僧!!

こんなフレーズ言われることあります!?
ないですよね。
こんなこと言われるくらい修行僧みたいに
苦しい行をしているように見えたのでしょうか。
難行苦行して悟りをひらこうとしてるんか??
とまで言われましたw
でもこのとき
はっ!!!!!!!!!
としました。
私は苦労をしないといけないと思い込んでいる!
 

あえて自ら苦労する方向に向かっているかも!!!

って気づけたのです!
その衝撃な一言をいったのは先輩ですが
その人は
「自分はハッピーな人生だし、嫌な先輩はいないし
我慢なんてしたことないし、やりたいようにやってるよ」って言ってました。
実際にその先輩は出世組の女性で周りに人が寄ってくるし
実績も出している先輩でした。
自分が素敵な未来をイメージしたらそれ通りにおきるから
あえて嫌なことは考えない!
というのです!目から鱗です!
私はこのときの悩みは
・昔から嫌な先輩は必ず一人は近くにいるし
・体は常にだるいし
・好きな服着たらダメだし
・我慢してこれから生きていかなきゃいけないんでしょ
・こうでなきゃいけない

と自己限定しかしていませんでした。


 

どうせわからない未来を想像するなら楽しい未来を

未来なんて誰にもわからないし
でも先輩が言う通り自分の想像通り未来が進むなら
明るい未来を想像する癖をつけたいと思えました。
暗い人生なんて嫌だし!
でもそれまでは未来に期待してそれ通りにならないと
落ち込むから暗い未来を想像して
自分に期待しないようにしていたことにも気づきました。
貴重な巡り合わせで、しかも
21歳!社会人1年目に気づけてよかったです!
ここから私の人生はさらにいい出会いが増えていきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です